みやびの庄
東方・艦これ・ボカロを中心に描いている流離いの絵描きのブログ☆新ジャンルなども意欲的にチャレンジします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方こいここラフ画と最近の制作の流れーみたいな?
2014秋季例大祭イラスト(こいここ)wk2s

最近の流れはイメージラフ→本番ラフ→線画→配色(仮)→背景彩色→キャラ彩色→仕上げ(テクスチャ・エフェクト)
ってな具合でやっとりやす♪

イメージラフから本番ラフはプロならば何回もラフ描かれることを考えると少ない気はします。
プロなら大体ラフのクリーンナップを大体3回くらいされてるみたいですね。
多い人では5回くらい描かれている方もおられるようです。

アマならばもっともっとラフ枚数重ねるべきなんだろうと思いますが、
逆にこの時点で時間をそんなにガッツリかけられないのと
自分の場合はラフばっかり描いててモチベ維持できないので2回が限界です・・・(´・ω・`)

なのでそれを補う手法として枚数は重ねていませんがイメージラフ段階で描き殴った後、
残したい主線以外をなるべく消し消ししてクリーンナップしてます♪
本番ラフは線が雑以外はほぼ線画同様にちょっと太めの線で引いてます♪
なぜ太めかというと強弱が出やすいからですねーハイ♪

今回のように2キャラ以上とか前後関係を気を付けないといけない場合は同じ色で線描いちゃうと
時間が空いた後で見たときに、これなんだったけ?と思って消しちゃって後で、ナーニ?ヤッチマッタナー!
ってことになるので、線の色分け(正確にはこの時点からレイヤー分け)してます。

レイヤー分けすると、この部分だけ描きなおしたい、とか画像の変形が容易なので
こういう手法がいつの間にか定着しちゃいましたー

最初はイラスト描き方本やネットの描き方サイトを参考にデジ絵始めてみましたが、
今はこのやり方がしっくり来てますね♪

これは自分流のやり方なので参考になるかどうかわかりませんが、お気に召したらどうぞ(●^o^●)

ラフ以降の後工程についてはまたその時にでも説明しますね♪
ではまたー\(^o^)/

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

タグ:東方 例大祭 古明地こいし 秦こころ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 みやびの庄 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。